女の子用のランドセルをカスタマイズしよう

機能性が充実

値段が高くなりがちなフルオーダー性のものですが、性能が良いのでメリットを把握しておくと良いでしょう。長年使用するものだからこそ、手の込んだランドセルを持たせるべきです。

機能性のいいランドセル

肩が痛くならない

ランドセルを支える部分として背カンというものがありますが、今までのタイプではでこぼこができてそこからだんだん傷んできていました。しかし、肩ベルトを横にすることによって、傷みにくくなっているのです。

カーブを付ける

肩ベルトは垂直になっているものがほとんどでしたが、カーブを付けておくことによって、すぐにフィットするようになっています。これなら長時間背をっていても不快感を感じることがありません。

中心部を強化

ランドセルの真ん中らへんを押すとへこむことがありましたが、強い芯材にすることによって、へこみを軽減しています。そうすることによって、何年使っても型崩れすることなく利用することができるでしょう。

補強縫いがバッチリ

負担のかかる部分には補強縫いが施されているので、強度がアップしています。また、職人が手づ縫いをしているので、細部でも適用することが可能となっているのです。だから、壊れることがないのです。

蒸れない

暑い夏にランドセルを背負っていると背中が蒸れてできものができるということがありました。しかし、背中が当たる部分に小さめな穴が開いているので、そういったことを気にすることなく背負うことができるでしょう。

女の子用のランドセルをカスタマイズしよう

女の子

素材を選ぶ

ランドセルをカスタマイズしているウェブサイトを開いたら、いくつかラインナップされたものがあるので、その中から女の子の用のものをクリックすると詳細を閲覧することが可能となっています。

色をチョイス

色は深めのブルーからブラック、ピンクなどがあるので、女の子が好きそうなものを選ぶと良いでしょう。しかし、人気のランドセルはすぐに売り切れてしまうので、早めに予約をするといいかもしれません。

高さを決める

オーダーメイドの場合はランドセルの高さなども合わせることができるようになっているので、気軽に相談するべきです。そして、女の子が成長してもいいようにベルトを何段階かに分けることも可能となっています。

塗装品

チャックなどについている塗装品であっても女の子が好みそうなものを選択することができます。例えば、花柄やハート型などがあるので、ランドセルを付けて学校に行くのが楽しみになることでしょう。

購入した理由

自動で止まった

ランドセルの鍵が自動て止まるようになっているので、無意識に持ち上げたり、降ろしたりする時に教科書がバラバラと落ちることがありません。ですので、忘れっぽいうちの子供に適していると思いました。

値段が安かった

高いというイメージしかなかったのですが、最近では1万円台で買えるランドセルがあったので、単純ですが値段の安いものにしました。だからと言って、質が劣っているわけではないので、安心して使わせています。

デザインで選んだ

私の妹の子供は好みがはっきりしているので、その子に合ったデザインのものを購入しました。内心気に入ってもらえるかドギマギしましたが、喜んでいる様子の写真が届いたので、ホッとしています。

牛革が決め手

うちの子はやんちゃですぐにものを投げてしまいます。しかし、親せきからもらったのが牛革でできたランドセルでしたので、長年背負うことができています。祖父もそれを考慮して買ってくれたみたいです。

オーダーメイド

うちの子は生まれつき足が悪く車いすで学校に行かなければなりませんでした。そういった場合でも、オーダーメイドをすれば大丈夫と言ってくれたので、母親に任せることにしました。届いてから娘も気に入っているので大満足です。

広告募集中